ホワイトデーについて

 

ホワイトデーは日本独特の行事で、男性が女性にバレンタインデーのお返しをするという日として定着しています。

 

私個人としてはあまりホワイトデーにこだわりはありませんし、どうでもよい行事の一つだと感じています。

 

どうせならバレンタインデーを男女が日頃の思いを確かめ合う日としてお互いにチョコレートなりお花なりを交換する日にすれば良いのではないでしょうか。

 

実際にアメリカなどではバレンタインデーは一般的に男性から女性にお花や食事などを贈る日なのですが、これは絶対というわけではなく女性から男性にギフトを送ったりする事もあるのです。

 

ですから本来どちらからプレゼントをする日というふうに固執する必要もないのです。ホワイトデーを負担に思っている男性も多いはずですし、こういった面倒な習慣はなくしていく方が良いかもしれませんね。

 

ホワイトデーに送って喜ばれたもの

皆様はホワイトデーに何を贈りますか?

 

ホワイトデーは男性のセンスが問われますので、あまりケチっても女性から嫌われそうですし、それでもあまりお金をかけたくないのが実情だと思います。

 

そんな中でもオススメのホワイトデーのお返しは、「プリザーブドフラワー」です。

 

プリザーブドフラワーというのは、生花をもとに作られたしおれない花のアレンジメントの事で、水をあげなくても長持ちします。

 

女性は花をもらうと嬉しいものだと思います。

 

ですが、花束をもらっても保つのはだいたい1週間から2週間。
しおれてしまうのはわかっていてもやはり悲しいです。
また、ドライフラワーにして長持ちさせる手もありますが手間をかけさせてしまうのも悪い気はします。

 

プリザーブドフラワーなら、コンパクトにまとめられた色んな色の花が組み合わせられたオシャレなインテリアにもなりますし、何より長持ちしますので、あげたものをまた見る機会があった時にも嬉しい気分になれます。

 

ぜひ皆様も検討してみてください。